2008年10月〜2009年3月 RISTEX平成20年度プロジェクト企画調査の採択を受け、研究者とメディアの関係の現状について国内・国外の調査を行う。

2009年9月 RISTEX平成21年度研究開発プロジェクトとして採択。


2010年4月 センター設立のための活動を開始。

2010年10月 一般社団法人サイエンス・メディア・センター設立

2010年11月 スタートアップ・シンポジウム開催




 〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1 早稲田大学 1号館505号


 佐藤 正志(早稲田大学政治経済学術院・学術院長)


 瀬川 至朗

 栃内 新

 渡辺 政隆



 瀬川 至朗(早稲田大学政治学研究科ジャーナリズムコース教授、RISTEX研究開発プロジェクト代表)

 田中 幹人

 角林 元子

 野地 実穂

 西村 尚子

 坂巻 たみ

 菊地 乃依瑠


私たちは海外のサイエンス・メディア・センターとのネットワークを活かし、各国との情報共有やグローバルな活動を行っていきます。なお、海外と併記する必要がある場合は、(社)サイエンス・メディア・センター・ジャパン(Science Media Centre of Japan)の呼称を使用しています。

イギリス Science Media Centre – UK
オーストラリア The Australian Science Media Centre (AusSMC)
ニュージーランド Science Media Centre (New Zealand)
カナダ Science Media Centre of Canada


About Science Media Centre of Japan

In 2009, Japan's Research Institute of Science and Technology for Society (RISTEX) announced it would fund a three-year research and development project to establish the country's Science Media Centre (SMCJ).


Currently, staff members are investigating ways in which the centre can become a hub for accurate and engaging scientific and technological information.


Similar centres have already been successfully established in the United Kingdom and Australia, with several others following suit in New Zealand and Canada to name a few.


With the cooperation of these centres, the SMCJ aims to work as an independent, non-profit organization.



September 2009 RISTEX announces the start of the SMCJ project

April 2010 Work begins in establishing the SMCJ

August 2010 The SMCJ becomes an independent, general association

November 2010 The SMCJ will be officially launched.